影響は10分の1で済むから安心

イメージをデジタル化して、診察室に帰って待たずに同じ若林歯科医院内で自分の歯根の状態を若林歯科医院のスタッフと一緒に確認することが出来ます。これによって旧式のレントゲンのシステムを使用している所と比べると、若林歯科医院はその役10分の一の所要時間で済むことが可能になって、患者さんが若林歯科医院で待機する時間がお幅に削減できるようになりました。これからも若林歯科医院ではレントゲン機器をはじめとする最新の技術を一早く導入して患者さんへのサービスの向上に努める姿勢で治療をおこなっていくというモットーの若林歯科医院。旧式のレントゲン撮影ですと、患者さんがレントゲンが放射される向きに合わせて動かなければなりませんでした。しかしこの前導入したばかりの最新のX-RAYの器械は患者さんを囲むように器械が自動的に動いてくれますので、若林歯科医院でのレントゲン撮影は患者さんはただ椅子に座っていれば完了します。